ひらがな

すばらしい ほんを よみました

にし かなこさん という さっかさん が かいた 「i」。

いまの わたしに ぴったりの ほん でした。

 

「どうして せかいには こううん にも いきつづける ひとと、 じこや じけん に まきこまれて しんでしまう ひと が いるの?」

 

そんなかんがえを いだいている ひと へ おすすめ したい さくひん です。

 

この ほん は、 わたしの いきつけの はりちりょう の せんせい が かしてくれました。

にし かなこさん の さくひんを よむのは これ が はじめて ですが、 かのじょの さくひんを もっと よみたい と おもいます。

 

 

デビューさく から、 よんでいく つもり です。

 

Previous Story

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください